インテル Parallel Studio XE の後継として、
C/C++、Fortran コンパイラーを含む新バージョンが 12 月にリリース決定!

インテル® oneAPI

CPU、GPU、FPGA、アクセラレーターを含む多様なアーキテクチャーでの開発を簡素化する統合プログラミング・モデルです。


関連情報
[お知らせ一覧]

インテル® oneAPI 製品は、現行のインテル® Parallel Studio XE 製品の後継です。
12 月に予定されているリリースに向け、本ページにて最新情報を随時更新します。

インテル® oneAPI とは?

統一されたクロスアーキテクチャー・プログラミング・モデル oneAPI

現代のワークロードの多様性から、単一のアーキテクチャーではすべてのワークロードに対応するのは困難になっており、アーキテクチャーも多様化しています。必要とするパフォーマンスを達成するには、CPU、GPU、AI、およびその他のアクセラレーターに配置されたスカラー、ベクトル、行列、および空間 (SVMS) アーキテクチャーの組み合わせが求められます。インテル® oneAPI 製品は、アプリケーションとソリューションを SVMS アーキテクチャーに展開する開発ツールを提供することで、プログラミングを簡素化し、効率と革新を促進します。

詳細・新機能 技術情報

インテル® oneAPI は、開発用途に合わせて 4 つのツールキットをご用意しています。

ベース・ツールキット データ並列 C++ コンパイラーとパフォーマンス・ライブラリー
ベース & HPC ツールキット ベース・ツールキット + C/C++、Fortran コンパイラー & MPI 開発ツール
ベース & IoT ツールキット ベース・ツールキット + IoT 開発ツール
ベース & レンダリング・ツールキット ベース・ツールキット + レンダリング・ツール

ライセンス

特定ユーザーライセンス、コンカレント・ライセンスが提供されています。
ライセンス規定の詳細はライセンスページを参照ください。

特定ユーザーライセンス

特定の一個人に製品を使用する許可を与えます。

コンカレント・ライセンス

購入ライセンスで指定される数までのユーザーに製品を使用する許可を与えます。

ライセンス詳細

ツールキット

お客様の用途に応じて、4 種類のツールキットからお選びいただけます。

ベース・ツールキット

データ並列 C++ コンパイラーとパフォーマンス・ライブラリー

1 つのプログラミング・モデルで複数のアーキテクチャー (CPU、GPU、FPGA) にわたって高いパフォーマンスを発揮できるコードの開発を支援します。

ベース & HPC ツールキット

ベース・ツールキット + C/C++、Fortran コンパイラー & MPI 開発ツール

C/C++、Fortran コンパイラーと MPI 開発ツールにより、CPU およびアクセラレーターまたはそれらのクラスターへ最適化された HPC アプリケーションの開発を支援します。

ベース & IoT ツールキット

ベース・ツールキット + IoT 開発ツール

さまざまな IoT 開発ツールにより、スマートなコネクテッド・デバイスを構成する優れた IoT アプリケーションの開発を支援します。

ベース & レンダリング・ツールキット

ベース・ツールキット + レンダリング・ツール

さまざまなレンダリング・ツールにより、優れたビジュアライゼーション・アプリケーションやソリューションの開発を支援します。

ツールキット詳細

インテル® ソフトウェア開発製品の新旧製品名称の一覧

一覧

製品 ツールキット ライセンス
インテル® oneAPI ベース・ツールキット 特 / コ
ベース & HPC ツールキット 特 / コ
ベース & IoT ツールキット 特 / コ
ベース & レンダリング・ツールキット
  • 特: 特定ユーザーライセンスコ: コンカレント・ライセンス
  • インテル® oneAPI 製品には、対応 OS およびプログラミング言語による製品分類はありません。各ツールキットおよびそのコンポーネントごとでサポートされるすべての OS とプログラミング言語を利用できます。

バージョン 2021 の機能

主に以下の機能をご利用いただけます。詳細は、リリースノートおよび インテル社公開の情報を参照ください。
同梱ライブラリー、ツールの新機能については各製品ページを参照ください。

  • 最新のハードウェアが提供する最先端の機能に対応

    AI アクセラレーション向けインテル® ディープラーニング ・ブースト (インテル® DL ブースト) を含むインテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512) 対応の第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを最大限に活用します。
  • 高速化されたアーキテクチャーで最高のパフォーマンスを実現

    ダイレクト ・プログラミングを実現するインテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラーにより、インテルの CPU、GPU、FPGA のパフォーマンスを最大限に引き出して、高速化された計算を活用します。
  • 最新の標準規格に対応

    C++17 と SYCL* の完全なサポートや、OpenMP* 5.0 のサブセットのサポートにより、一般的なラムダ式や可変テンプレートに対応し、移植性を向上します。

インテル® oneAPI

ベース・ツールキット
(旧製品: インテル® VTune™ プロファイラー、インテル® DAAL、インテル® MKL、インテル® IPP、インテル® TBB、インテル® System Studio for FreeBSD)
ベース & HPC ツールキット ベース & IoT ツールキット
(旧製品: インテル® System Studio)
ベース & レンダリング・ツールキット
シングルノード
(旧製品: インテル® Parallel Studio XE Composer Edition、Professional Edition)
マルチノード
(旧製品: インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition)
シングルノード マルチノード
インテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー
インテル® DPC++ 互換性ツール
Python* 向けインテル® ディストリビューション
インテル® oneAPI ベース・ツールキット用インテル FPGA アドオン
インテル® oneAPI DPC++ ライブラリー
インテル® oneMKL
数値演算ライブラリー
インテル® oneDAL
データ解析ライブラリー
インテル® oneTBB
マルチスレッド・ライブラリー
インテル® oneVPL
ビデオ処理ライブラリー
インテル® oneCCL
コレクティブ・コミュニケーション・ライブラリー
インテル® oneDNN
ディープ・ニューラル・ネットワーク・ライブラリー
インテル® IPP
画像処理ライブラリー
インテル® VTune™ プロファイラー
パフォーマンス分析ツール
インテル® Advisor
並列化アドバイスツール
GDB 向けインテル® ディストリビューション
システム全体のデバッグツール
インテル® C++ コンパイラー・クラシック
インテル® Fortran コンパイラー (ベータ)
インテル® (Visual) Fortran コンパイラー・クラシック
インテル® Cluster Checker
クラスター診断エキスパート・システム
インテル® Inspector
エラー検出ツール
インテル® MPI ライブラリー
メッセージ・パッシング・ライブラリー
インテル® Trace Analyzer & Collector
MPI アプリケーションのパフォーマンス分析ツール
Eclipse IDE
Linux カーネル・ビルド・ツール
IoT 接続ツール
インテル® Embree
インテル® OSPRay
インテル® Open Image Denoise
インテル® オープン・ボリューム・カーネル・ライブラリー
インテル® OpenSWR
取り扱い OS 環境 ※1 W / L W / L / M W / L W / L W / L W / L
※1 W: Windows* (Visual Studio*)L: Linux* (GNU*)M: macOS* (XCode*)
※1 対応動作環境の詳細は各製品のリリースノートを参照してください

» 一覧を別ウィンドウで表示

ダイレクト ・プログラミングを実現するデータ並列 C++ (DPC++) コンパイラー

本製品に含まれるコンパイラーとライブラリーを使用することで、 AI アクセラレーション向けインテル® ディープラーニング ・ブースト (インテル® DL ブースト) を含むインテル® アドバンスト ・ ベクトル ・ エクステンション 512 (インテル® AVX-512) 対応の第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル ・プロセッサー等、最新のハードウェアの最先端の機能をすべて活用し、インテルの CPU、 GPU、 FPGA のパフォーマンスを最大限に引き出すことで、 計算を高速化します。

製品には、ハードウェア・ターゲット間でコードを再利用し、CPU、GPU、および FPGA アーキテクチャーで高い生産性とパフォーマンスを実現するインテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー、インテル® oneAPI DPC++ 互換性ツール、インテル® oneAPI DPC++ ライブラリー、スレッド/数学/マルチメディア/信号処理パフォーマンス・ライブラリー、解析/エラー検出/並列化アドバイス/デバッグツール、数学パフォーマンス・ライブラリーを活用した Python* パッケージが含まれています。

インテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー

データ並列 C++、 C++、 C、 SYCL、 および OpenMP* をサポートする標準ベースのクロスアーキテクチャー ・ コンパイラーです。実績のある LLVM コンパイラー ・ テクノロジーとコンパイラーを主導してきたインテルの経験を活用して、 優れたパフォーマンスを実現します。 主要なコンパイラー、 開発環境、 オペレーティング ・ システムとのシームレスな互換性を提供します。

OpenMP* 並列プログラミング仕様を利用して、スレッド化とベクトル化を行うことでパフォーマンスをさらに向上できます。

ツールは主要な開発環境とシームレスに統合され、開発者の生産性を高めます。また、拡張された最適化レポートとインテル® VTune™ プロファイラーおよびインテル® Advisor の統合により、開発者はコードのプロファイルを制御できます。

インテル® DPC++ 互換性ツール

CUDA ソースコードを DPC++ コードへ移行するのを支援します。

インテル® oneAPI DPC++ ライブラリー

生産性を高めるアルゴリズムと関数によりデータ並列ワークロードを高速 化します。

インテル® oneAPI ベース・ツールキット用インテル FPGA アドオン

再構成可能なハードウェア・アクセラレーターをプログラムして、特殊なデータセントリックのワークロードを高速化します。インテル® oneAPI ベース・ツールキットをインストールする必要があります。

GDB 向けインテル® ディストリビューション

効率良くコードをトラブルシューティングするのに役立ちます。

Python* 向けインテル® ディストリビューション

Python* 向けインテル® ディストリビューションは、パフォーマンス指向の統合型ディストリビューションで、Python* アプリケーションを高速化します。

強力なインテル® パフォーマンス・ライブラリーを使用して、最適化されたアルゴリズム、スレッド化、ベクトル化機能を活用し、NumPy*/SciPy*/scikit-learn のような Python* 計算パッケージのパフォーマンスを向上できます。
別の方法として、Numba* で (LLVM) JIT コンパイル、Cython* で Python* を C コンパイルしてパフォーマンスを引き出すこともできます。

ディストリビューションは pip および conda と互換で、Windows*、macOS*、Linux* で利用可能です。

詳細

インテル® oneMKL

数学ライブラリー

インテル® oneAPI マス・カーネル・ライブラリー (インテル® oneMKL) には、アプリケーションのパフォーマンスを向上して開発時間を短縮します。

最新のプロセッサーは、コア数が増加し、ベクトルユニットがより広くなり、改良されたアーキテクチャーを採用しています。すべての処理能力を活用する最も簡単な方法は、この高度に最適化された算術演算ライブラリーを使用することです。

インテル® oneMKL には、線形代数、高速フーリエ変換、ニューラル・ネットワーク、ベクトル演算、統計、その他の高度な関数を含む、さまざまなルーチンが含まれています。単一の C または Fortran API 呼び出しにより、最適なコードパスが選択され、これらの関数は、現在、将来のプロセッサー・アーキテクチャーに合わせて自動的にスケーリングします。

詳細

インテル® oneDAL

データ解析およびマシンラーニング・ライブラリー

インテル® oneAPI データ・アナリティクス・ライブラリー (インテル® oneDAL) は、高度に最適化されたマシンラーニングと高速なビッグデータ解析を実現します。

この包括的なライブラリーは、データ解析処理のすべての段階 (前処理、変換、解析、モデリング、意思決定) を高速化し、エッジからクラウドまで、オフライン、ストリーミング、分散型使用モデルをサポートします。

インテル® oneDAL は、スレッド化とベクトル化を最大限に活用し、最高のパフォーマンスを引き出せるようにデータの取り込みとアルゴリズムの計算を最適化します。

アルゴリズムの透明性を示しコミュニティーに貢献するためオープンソース・バージョンも提供されています。

詳細

インテル® IPP

画像、信号、データ処理アプリケーション向けに最適化されたビルディング・ブロック

インテル® インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ (インテル® IPP) を使用して、高度に最適化された画像処理、信号処理、セキュリティー、ストレージ・アプリケーションを作成できます。

この高度なツールは、最新の命令セットを活用してインテル® プロセッサーの能力を引き出す、最適化された低水準 API を提供します。これらの最適化は、多くの計算ドメイン (特に信号処理、画像処理、データ処理) を高速化します。

クロス OS のサポートおよび最良の最適化パスを選択する内部ディスパッチャーにより、複数の世代のプロセッサーで機能する移植性に優れたコードを素早く作成することができます。

詳細

インテル® oneTBB

スレッド・ライブラリー

インテル® oneAPI スレッディング・ビルディング・ブロック (インテル® oneTBB) は、ループやタスクベースのアプリケーションで並列パフォーマンスとスケーラビリティーを簡単に利用できます。

このツールにより、コア数の増加に伴ってパフォーマンスがリニアにスケーリングする、プラットフォームの詳細やスレッド化のメカニズムが抽象化された強固なアプリケーションを開発することができます。

マルチコアおよびメニーコア・ハードウェアの電力とパフォーマンスを効率良く使用する最適なスレッド・スケジュールとワーク分割を自動的に決定します。

詳細

インテル® oneVPL

ビデオ処理ライブラリー

インテル® oneAPI ビデオ・プロセシング・ライブラリー (インテル® oneVPL) は、ブロードキャスト、ライブ・ストリーミング、VOD、クラウドゲームなどに高速で、高品質な、リアルタイムのビデオデコード、エンコード、トランスコード、処理を提供します。

詳細

インテル® oneCCL

コレクティブ・コミュニケーション・ライブラリー

インテル® oneAPI コレクティブ・コミュニケーション・ライブラリー (インテル® oneCCL) は、最適化された通信パターンを実装して、ディープラーニングやマシンラーニング・モデルのトレーニングを複数のノードに分散します。

詳細

インテル® oneDNN

ディープ・ニューラル・ネットワーク・ライブラリー

インテル® oneAPI ディープ・ニューラル・ネットワーク・ライブラリー (インテル® oneDNN) は、パフォーマンスを最適化したビルディング・ブロックを使用して、インテルの CPU および GPU 上で高速なニューラル・ネットワークを開発できます。

詳細

インテル® VTune™ プロファイラー

パフォーマンス・プロファイラー

  • 広範なプロファイル作成機能
    単純なアプリケーションのチューニングを行う場合でも、スレッド化された MPI アプリケーションの高度なパフォーマンス最適化を行う場合でも、インテル® VTune™ プロファイラーで必要なデータを取得可能。hotspot、スレッド化、ロックと待機、DirectX*、OpenCL*、OpenMP*、帯域幅、キャッシュ、ストレージ・レイテンシーなどに関する豊富なパフォーマンス・データを収集します。コンテナー内のプロファイルも可能です。
  • 生産性
    良いデータがあっても、それを役立てることができなければ意味がありません。データを考察するにはマイニングが必要です。強力な解析により、タイムラインやソースコードで結果をソート、フィルター、視覚化して時間を節約できます。
  • C、C++、Fortran、Python*、Go*、Java* に対応
    シングルコード・プロファイラーとは異なりインテル® VTune™ プロファイラーは言語が混在したコードの hotspot を正確に特定します。

詳細

インテル® Advisor

ベクトル化/スレッド化アドバイザー

最近のプロセッサーでは、ベクトル化とスレッド化を行ったコードは非常に高速に実行できます。しかし、コードがベクトル化できない理由を理解することは容易ではありません。

インテル® Advisor は、C、C++、C#、Fortran ソフトウェア・アーキテクト向けの高性能ベクトル化/スレッド化プロトタイプ生成ツールです。

新しいルーフライン解析機能は、パフォーマンスへの影響が大きく、最適化が不十分なループを特定して最適化を単純化します。安全に効率良くベクトル化できるように、反復回数、データ依存性、メモリー・アクセス・パターンなどの必要なキーデータを取得します。

インテル® AVX-512 対応ハードウェアがない場合でも、最新のインテル® AVX-512 命令セット向けの最適化を行えます。

詳細

OpenMP

標準規格に基づいた並列モデル OpenMP

標準規格に基づいた並列モデル

OpenMP* は、ハイパフォーマンスな並列化およびベクトル化されたアプリケーションの作成を単純化するディレクティブ・ベースのコンパイラー拡張機能です。OpenMP* を使用すると、SIMD 命令を活用した移植性に優れたアプリケーションを作成できます。

OpenMP* はインテル® C/C++ コンパイラーとインテル® Fortran コンパイラーにシームレスに統合されます。Windows* および Linux* でサポートされています。

OpenMP* 関連の情報については、以下を参照ください。

クラスター向けソフトウェア開発のための C/C++、Fortran コンパイラー、 チューニングツール、最適化された MPI ライブラリー

ベース・ツールキットの機能に加え、MPI-3 規格に対応した MPI ライブラリーや、MPI 通信によるパフォーマンスの問題となる箇所を素早く発見する性能解析ツールが含まれています。

インテル® アーキテクチャー・ベースのクラスター向けにハイパフォーマンスなプログラム開発をするためには本製品が最適です。

インテル® Fortran コンパイラー (ベータ版)

Fortran と OpenMP* をサポートする標準ベースの CPU および GPU コンパイラーです。実績のある LLVM コンパイラー・テクノロジーとコンパイラーを主導してきたインテルの経験を活用して、優れたパフォーマンスを実現します。主要なコンパイラー、開発環境、オペレーティング・システムとのシームレスな互換性を提供します。

インテル® C/C++ コンパイラー・クラシック

最新のインテル® プラットフォーム上で最新の言語標準規格 (C++17 ドラフトまで) を実装します。開発者は、優れた最適化と SIMD ベクトル化、インテル® パフォーマンス・ライブラリーとの統合、最新の OpenMP* 5.0 並列プログラミング・モデルの活用により、アプリケーションのパフォーマンスを向上できます。

主要な開発環境とのシームレスな統合により、開発者の生産性を高めます。Visual C++* コンパイラーおよび GNU* C コンパイラーとソース互換です。

拡張された最適化レポートとインテル® VTune™ プロファイラーおよびインテル® Advisor の統合により、開発者はコードのプロファイルを制御できます。

インテル® Fortran コンパイラー・クラシック

最新のインテル® プラットフォーム上で最新の Fortran 言語標準規格を実装して、アプリケーションのパフォーマンスを向上します。

Fortran 2018 標準規格をサポートし、インテル® マス・カーネル・ライブラリー (インテル® MKL) との互換性があります。FORTRAN 77 との互換性もあります。

OpenMP* 並列プログラミング仕様を利用して、スレッド化とベクトル化を行うことでパフォーマンスをさらに向上できます。

ツールは主要な開発環境とシームレスに統合され、開発者の生産性を高めます。また、拡張された最適化レポートとインテル® VTune™ プロファイラーおよびインテル ® Advisor の統合により、開発者はコードのプロファイルを制御できます。

詳細

インテル® Inspector

メモリー/スレッドのデバッガー

インテル® Inspector は、C、C++、Fortran アプリケーションのメモリーリーク、異常、デッドロック、データ競合などを特定してデバッグできます。

特別なコンパイラーや再コンパイルは必要ありません。通常のビルドを利用できます。ヒープ拡張解析とデバッガー・ブレークポイントは、発見が困難な問題の診断を単純化し、修正コストが少なくて済む開発サイクルの早期に発見できるようにします。

エラーが発生する状況にならなかった場合でも、実行されたコードパスの潜在的なエラーや、断続的および非決定的なエラーを発見します。

詳細

インテル® Trace Analyzer & Collector

MPI チューニングと解析

インテル® Trace Analyzer & Collector は、強力な MPI パフォーマンス・プロファイルおよび正当性解析ツールにより、MPI アプリケーションをプロファイルおよび解析します。

MPI プロセスの対話処理、ノードとトポロジーのグループ、プロファイル統計とロードバランス、通信 hotspot を示し、開発者が並列アプリケーションの動作を視覚化して確認できるようにします。

新しいスケーラブルな軽量のプロファイルにより 100K+ ランクのプロファイルが可能です。

詳細

インテル® Cluster Checker

クラスター診断エキスパート・システム

インテル® Cluster Checker は、汎用的なクラスター構成の適合性、均一性、状態、パフォーマンスを検証する強力な診断ユーティリティーです。クラスター・コンポーネントがクラスターのライフサイクルを通じてシームレスに連携して問題なく動作することを確認して、総所有コスト (TCO) を削減しつつ、稼働時間を増やして生産性を向上します。

インテル® Cluster Checker のエキスパート・システム・アーキテクチャーは、以下の機能によりスケーラビリティー、使いやすさ、診断能力を向上します。

  • 一般的な問題の解決策の提示
  • 主要コンポーネントのパフォーマンス検証
  • ほかのソフトウェアに統合可能な API
  • チェック機能のカスタマイズおよび拡張
  • 履歴データの格納

インテル® MPI ライブラリー

メッセージ・パッシング・インターフェイス・ライブラリー

インテル® MPI ライブラリーは、MPI レイテンシーを最小限に抑え、広範なインターコネクト・ファブリック (Infiniband*、Myrinet*、iWARP、TCP/IP など) で業界最先端のパフォーマンスと強固なスケーリングを実現します。

MPI ランタイムクラスターおよびパフォーマンスを最適化するアプリケーション固有のチューニングをサポートします。

インテル® C/C++ コンパイラーとインテル® Fortran コンパイラーに加えて、ノードレベルのメモリー、スレッド、プロファイル・ツール、インテル® VTune™ プロファイラー、インテル® Trace Analyzer & Collector などの強力なインテル® ソフトウェア開発ツールとの統合により、MPI アプリケーションの迅速な開発、プロファイル、解析が可能です。

詳細

スマート・コネクテッド・デバイス開発のためのコンパイラー、
高度な接続ツール、Linux* カーネル・ビルド・ツール

ベース・ツールキットの機能に加え、カスタム Linux* カーネルを開発し、センサーとデバイスを素早く接続するための IoT 開発ツールが含まれています。


インテル® C/C++ コンパイラー・クラシック

最新のインテル® プラットフォーム上で最新の言語標準規格 (C++17 ドラフトまで) を実装します。開発者は、優れた最適化と SIMD ベクトル化、インテル® パフォーマンス・ライブラリーとの統合、最新の OpenMP* 5.0 並列プログラミング・モデルの活用により、アプリケーションのパフォーマンスを向上できます。

主要な開発環境とのシームレスな統合により、開発者の生産性を高めます。Visual C++* コンパイラーおよび GNU* C コンパイラーとソース互換です。

拡張された最適化レポートとインテル® VTune™ プロファイラーおよびインテル® Advisor の統合により、開発者はコードのプロファイルを制御できます。

詳細


インテル® Inspector

インテル® Inspector は、C、C++、Fortran アプリケーションのメモリーリーク、異常、デッドロック、データ競合などを特定してデバッグできます。

特別なコンパイラーや再コンパイルは必要ありません。通常のビルドを利用できます。ヒープ拡張解析とデバッガー・ブレークポイントは、発見が困難な問題の診断を単純化し、修正コストが少なくて済む開発サイクルの早期に発見できるようにします。

エラーが発生する状況にならなかった場合でも、実行されたコードパスの潜在的なエラーや、断続的および非決定的なエラーを発見します。

詳細


Eclipse IDE

Linux* での開発やデバッグ作業を効率化する、カスタマイズ済みの統合開発環境が含まれます。

Linux* カーネル・ビルド・ツール

Yocto Project* ベースのカスタム Linux* の作成とカスタマイズをサポートします。

IoT 接続ツール

センサーとデバイス、 デバイスとクラウドをつなぎます。

高忠実度のビジュアライゼーション ・アプリケーション開発を実現するレンダリング・ツール

ベース・ツールキットの機能に加え、インテル® Xeon® スケーラブル ・プロセッサーやその他のインテル® CPU、そして将来的にはインテル® Xe アーキテクチャーの GPU 向けに最適化されたオープンソースのレンダリング・ライブラリーを使用して、パフォーマンス、忠実度、拡張性、コスト効率に優れたビジュアライゼーション・アプリケーションやソリューションを開発できます。


インテル® Embree

ハイパフォーマンスで機能豊富なレイトレーシング & 写実的なレンダリングを実現

インテル® OSPRay

スケーラブルで移植性の高い分散レンダリング API

インテル® Open Image Denoise

AI によって高速化されたデノイザーが優れたビジュアル品質を実現

インテル® オープン・ボリューム・カーネル・ライブラリー

3D 空間データ処理のレンダリング & シミュレーション

インテル® OpenSWR

ハイパフォーマンスでスケーラブルな OpenGL* 互換ラスタライザー

関連資料

ファクトシート: oneAPI Web
インテル® oneAPI Developer Program に参加する Web
インテル® oneAPI マス・カーネル・ライブラリー (インテル® oneMKL) データ並列 C++ 使用モデル (モンテカルロ・シミュレーションの例) Web
インテル® コンパイラーでの OpenMP* 5.0 TARGET 機能のサポート Web
インテル® Parallel Universe 39 号日本語版の公開 Web
Linux* パッケージ・マネージャーを利用してインテル® oneAPI ツールキットをインストールする Web
アプリケーション・パフォーマンス・スナップショット入門 (Linux* 版) Web
インテル® oneAPI を使用したヘテロジニアス ・プログラミング Web
インテル® oneAPI ツールキット向けに Visual Studio* で setvars.bat を自動化 Web
ベータ版インテル® oneAPI DPC++ コンパイラー・リリースノート Web
ベータ版インテル® oneAPI ベース・ツールキット・リリースノート Web
インテル® Parallel Universe 40 号日本語版の公開 Web
複数アーキテクチャーにおける DPC++ のデータ管理 Web
インテル® oneAPI 製品をインストールしてデータ並列 C++ のサンプルコードを実行 Web
データ並列 C++ を開始する Web
サンプルコード: 等方性媒質における 2 次元有限差分波伝搬 (ISO2DFD) – インテル® oneAPI DPC++ コンパイラーの例 Web
OpenCL* 向けの設計を DPC++ へ移行 Web
インテル® oneAPI DPC++: OpenCL* および SYCL* テクノロジーとのカーネルと API の相互運用性 Web
oneAPI: CPU とアクセラレーター向けの統合クロスアーキテクチャー・パフォーマンス・プログラミング・モデル Web
ベータ版インテル® C++ コンパイラーおよびベータ版インテル® Fortran コンパイラー向けの GPU への OpenMP* オフロード導入 Web
インテル® Parallel Universe 41 号日本語版の公開 Web
インテル® DAAL の Python* API (daal4py) 導入ガイド Web
革新的なインテル® oneAPI HPC ツールキットを使用して並列安定ソートのパフォーマンスを最適化する方法 Web
Architecture Day 2020: AI ソフトウェア開発に関するインテルの取り組み Web
インテル® oneAPI 最新情報 Web
DPC++ 言語を使用した MPI プログラムのコンパイルと実行 Web

下記フォームに必要事項をご記入の上、[お問い合わせ] ボタンをクリックしてください。弊社より折り返しご連絡いたします。
インテル® ソフトウェア開発製品に関するお問い合わせは以下のリンク先のフォームよりご連絡ください。

インテル® ソフトウェア開発製品お問い合わせフォーム


お問い合わせ内容


お客様情報






  • JavaScript* を有効にしてお申し込みください。

購入

技術情報

サポート