/n software 社による Red Carpet 2017 Vol. 3 リリースのお知らせ

Red Carpet 2017 の最新アップデート

最新の技術をサポートし、最新のセキュリティ基準に準拠するセキュアなインターネット開発のためのコンポーネント スイートを提供する /n software 社から、前回リリースされた Red Carpet 2017 Vol.2 に引き続き、よりセキュアなインターネット通信、e-ビジネス、およびクラウド統合を実現する最新版の Vol.3 がリリースされました。

このアップデートには、.NET Standard /.NET Core のサポート、TLS 1.3、ビジネス向けの OneDrive 統合や Wasabi クラウド ストレージ、JSON セキュリティ、Linux および macOS の新エディションなど、その他多くの新機能が含まれます。

アップグレード項目

開発プラットフォーム
  • .NET Standard および .NET Core をサポートするあらゆるプラットフォームで .NET エディションが使用可能
  • PHP 7 の使用によって PHP アプリケーションを改良
  • Node.js 8.3.0 および OpenSSL 1.1.0 で Node.js アプリケーションをアップグレード
  • Linux および macOS 上で IP*Works! IPC が使用可能
セキュリティ オプション
  • .NET および Java で TLS 1.3 が使用可能
  • JSON Web Encryption (JWE) および JSON Web Signatures (JWS) のオプションが付いた JSON Web Tokens (JWT) が使用可能
  • Powershell Serverの使用によってアップデートされた TLS 1.2 でレガシー アプリケーションを保護
クラウド ストレージの統合
  • Graph API を OneDrive for Business と統合
  • 新しい Wasabi クラウド ストレージ サービスと統合
エンタープライズ アダプター
  • BizTalk で事前に構築されたパイプラインやその他のユーザビリティ強化機能を活用
  • BizTalk で WebDAV が使用可能
  • E-Payment Integrator で BlueSnap ペイメント ゲートウェイが使用可能

今後のリリース予定

このリリースでは、多くの貴重なアップグレードを提供していますが、これだけではありません。次回のアップデートでは、たくさんの新しい技術を提供する予定です。リリース予定には、下記の項目などが含まれています。

  • API インテグレーター
  • Bluetooth 低エネルギー コンポーネント
  • BizTalk/SSIS の PDF 署名/暗号化
  • C++ の EDI/AS2 インテグレーター
  • 3-D Secure 2.0 のサポート

Red Carpet の最新情報は、こちらのリリース ノートをご覧ください。
その他 /n software 社の製品の詳細は、こちら をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする