iOS アプリのパッケージ名を変更するには

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Kudan AR SDK の開発用のライセンスキーが、今までは eu.kudan.ar の Bundle ID/Package name を元に発行されたキーでしたが、xlsoft ベースのキーに変更になります。そのため、本ブログで公開している記事も新しい Bundle ID/Package name を使って作成するように書き直す必要が出てきました。

それに伴い、GitHub にアップしているサンプルアプリの ID も変更する必要があります。

今回はプロジェクト名は変更せずに、Bundle ID だけなので、プロジェクトの設定で、Bundle ID を変更すれば OK です。

プロジェクト名を変更したい場合は、Qiita の Xcode7でプロジェクト名を変更する - Qiita を参考にすれば良さそうです。

Kudan AR SDK

Kudan AR SDK は iOS/Android で動作する、Unity/Swift(Objective-C)/Kotlin(Java) 用の AR SDK です。

製品ページは Kudan AR SDK をご覧ください。

SDK のダウンロードは こちら からお申込みください。SDK を使った開発と、個人開発者のリリースは無料でご利用いただけます。企業の方は有料になりますので、@ytabuchi までご連絡ください。

Kudan AR SDK チュートリアル記事まとめ | エクセルソフト ブログ もご興味があればどうぞ!

をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする