COVID-19 対策: Arm 開発ツール 在宅勤務向けライセンスの提供

2020 年 6 月 30 日更新: COVID-19 による自粛要請も解除され、感染予防を行いながら経済活動が再開しつつあります。それに伴い、Arm 社による COVID-19 対策 在宅勤務向けライセンスの提供は 6 月 30 日をもって終了いたしました。


Arm 社より、COVID-19 による危機が続く間、ソフトウェア開発者をサポートするために Arm Development Studio Gold Edition と MDK Professional Edition の在宅勤務向けライセンスのご提供について発表されました。

評価ライセンスとして提供しているライセンスの規定を、一時的に下記のように変更することで在宅勤務向けライセンスとしてご提供します。ぜひご活用いただければ幸いです。

Arm Development Studio Gold Edition 評価ライセンス

  • 有効期間を 30 日間から 90 日間に延長
  • 無償で商用利用および教育利用も可能に
  • 機能制限なし
  • 既に 30 日間評価ライセンスを取得済みの場合は再発行のご相談を承ります。

製品の詳細はこちらから: エクセルソフト Development Studio 製品ページ
ライセンス申請はこちらから: Arm Development Studio 製品ページ

MDK Professional Edition 評価ライセンス

  • 無償で商用利用および教育利用も可能に
  • 機能制限なし
  • 革新的な COVID-19 対策プロジェクト (新しい人工呼吸器、ウイルス検査機器など) 向けにご利用される場合には 1 年分ライセンスのスポンサー提供のご相談を承ります。

製品の詳細およびライセンス申請はこちらから: Arm Keil 製品ページ


Fixed Virtual Platform (FVP) を使用すると、ターゲットデバイスが手元に無い在宅勤務でもユニットテストを行うことが可能です。
一部の FVP は Arm Development Studio Gold Edition と MDK Professional Edition に標準搭載されています。
FVP の詳細についてはこちら

また、Arm Development Studio でご利用いただける DSTREAM デバッグ&トレースユニット ファミリー製品は有償製品ですが、Ethernet コネクタを装備していますので、オフィスでターゲットデバイスと社内 LAN に接続しておくことで、VPN を経由したリモートアクセスによってターゲットデバイス上のソフトウェアをデバッグすることが可能です。
DSTREAM ファミリー製品の詳細についてはこちら


Arm Development Studio および関連製品は、エクセルソフト株式会社でお取り扱いしています。製品の詳細については、こちらのページをご覧ください。
またお使いいただく中でご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。