インドのニュース チャンネル、BreezoMeter の大気質予報を活用

大気質データの統合は一般的になりつつあり、天気予報の一部として提供されることも多くなっています。しかし、大気汚染の多くは目に見えないため、数値だけでは全体像を把握することができません。しかも、半径 1km エリアの大気質は、数時間のうちに完全に変わってしまいます。

今回は、インドのニュース チャンネル CNN News18 が、ハイパーローカルで正確な大気汚染情報をビジュアル化して毎日の天気予報に組み込むことで、視聴者に大気汚染から身を守る力を与えた事例を紹介します。

インドの危険な大気汚染の現実

大気汚染は、インドでの心筋梗塞、糖尿病、肺がんなどの慢性疾患による年間死亡者数 167万人以上、生後 1ヶ月の乳児死亡者数 11万 6千人以上の原因となっており、インドにおける No.1 の健康リスクと考えられています。

世界の疾病負荷研究では、公害による早死にや罹患によるインドの経済的影響は、年間 368億ドルに上ると推定されています。

このような状況は非常に深刻で、医師は回復した Covid-19 患者が、細菌感染や COPD 症状などの汚染関連の呼吸器合併症で病院に戻る傾向を発見しています。

CNN はリアルタイムの大気質レポートで視聴者を支援

インド CNN News 18 は、Eureka Forbes 社の Dr. Aeroguard と協力して、大気質データを視聴者に提示し、視聴者の健康を守るためのより良い意思決定情報を提供しました。BreezoMeter は、大陸全体の大気質を継続的にカバーし、正確で洞察に満ちた報道を可能にしました。

CNN ニュースの強化された環境報道に含まれるもの:

  • 政府の監視ステーションがオフラインであったり、遠隔地であったりしても、リアルタイムで大気質情報を提供。暴風雨や山火事などのリアルタイムの気象現象と関連した大気質の健康リスク。
  • 都市部だけでなく農村部も含め、全国の大気質を継続的にカバー。
  • BreezoMeter の大気質指標に基づき、健康リスクを 0~100 で色分けして表示することでわかりやすく説明。簡単な説明付きの 「危険」 から 「良好」 までの各評価。

天気予報で大気質を可視化する理由

複雑なメッセージを一般の人々に伝えるには、数字やデータではなく、シンプルで力強いイメージが必要です。百聞は一見にしかず、ということです。色分けされた大気質の視覚化は、大気汚染とそれに伴う健康リスクを、誰もが理解できる言葉で表現するのに役立ちます。汚染度が高いことを示す強い赤色の表示は、文脈上の汚染物質特有のしきい値や深い科学的理解を必要とせずに、身の回りの大気汚染レベルの深刻さを即座に理解させることができます。

大気質を細かく正確に可視化することで、エンドユーザーに環境に関する重要な情報を提供することができます。エンドユーザーは、気象プロバイダーが標準的な報道の一部としてこの情報を提供することをますます期待するようになっています。現代のニュース プロバイダー、放送ネットワーク、気象プロバイダーは、変化する市場とユーザーのニーズに対応しなければなりません。

BreezoMeter が提供する API についてはこちら

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2021 BreezoMeter
2021 年 8 月 16 日

BreezoMeter’s Air Quality Forecast on India CNN News 18