Aspose.Cells for C ++ 17.3.0 を使用して最適化された Excel ファイルのエクスポート

Aspose 社は、2017年 3月 24日に最新版の Aspose.Cells for C++をリリースしました。今回のリリースでは XLSX ファイル出力時の品質が改善されています。また、Excel (XLS、XLSX、XLSM、XLSB)、CSV、タブ区切りファイルを読み込んで、XLS や XLSX 形式に変換することもできます。引き続き Aspose 社では、その他のさまざまな機能を順次追加していきます。今回の Aspose.Cells for C++ の新機能や改良点は、こちらのリリース ノート (英文) をご覧ください。旧バージョンのアップグレードを検討される場合、今回の新バージョンの変更点を Public API Changes にてご確認いただくことをお勧めします。

Aspose.Cells for C++ のリソース

製品をもっと知るために、こちらのリソースをご確認ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

参照記事:
2017年 3月 28日 Imran Rafique
© Aspose Pty Ltd 2001-2017「Optimized Export of Excel File to Any Supported Format using Aspose.Cells for C++ 17.3.0

Aspose.Cells for C++ の詳細はこちらの製品ページをご覧ください。

その他の Aspose 製品の情報はこちらの製品トップページからご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする