BreezoMeter の大気汚染データについてよくある質問トップ 5

BreezoMeter のミッションは、リアルタイムにロケーションベースで実用的な大気質データを使用して、世界中の何十億もの人々の健康状態を改善することです。 BreezoMeter は大気汚染に関する膨大な量のデータを収集し、それを実用的な情報に変えるための高度な技術を開発しました。

しかし、実際どのようにして実現させることができるでしょうか。

この記事では、お子様がいる家庭、製品の差別化が継続的な課題となっている市場で、自社のサービスと製品が可能な限り最高の価値を提供するようにしたい CEO や部長、エンドユーザーに最善の結果をもたらすために実用的なデータをプロジェクトに統合したい製品管理者など、よりきれいな空気とともに生活することに気をかけている方々から寄せられた上位 5 つのよくある質問についてお答えします。

質問 1 : BreezoMeter は大気質データをどのように収集し計算していますか? どんなセンサーを使っていますか?

大気汚染監視ステーションには複数のセンサーがあり、そのステーション全体として 10 万ドル以上の費用がかかる可能性があります。これは重要なデータを集める非常に高価な単位ですが、幸いにも BreezoMeter のサービスを使用することによって、データを共有することができます。Breezometer では独自のセンサーは所有していませんが、監視ステーションやその他多くの情報源からデータを収集し、ユーザーまでの距離に関係なく、ユーザーが呼吸している空気の状態を知ることができるように、ロケーションベースの大気質データを計算しています。これらの既存の(通常は政府の)監視局からのデータに加えて、Breezometer では様々な情報源、衛星、地域の天気、そして交通状況から多数の情報層を収集します。 私たちが吸う空気に関連するデータポイントは何百万もありますが、それを意味のある方法で分析できるシステムは数少ないですが、Breezometer ではこれを実行するための適切なアルゴリズムを、ビッグデータ分析、機械学習、大気汚染拡散モデリングなどを使用して構築しました。

その結果、呼吸している空気がどれほどきれいなのかを表すグレードを0から100までの単一の数値で世界的に標準化しました。

こちらの動画では、BreezoMeter の大気汚染データテクノロジーについて説明しています。

質問 2 : 政府が提供しているデータと BreezoMeter が提供しているデータが時々違うのはなぜですか?どちらを信用すればよいでしょうか。

政府による大気のモニタリングは素晴らしいものですが、実際的なビジネスにおいて、政府のデータはいくつかの重要な点が不足している可能性があります。

一点目は、読み取りが数時間遅れることがあるため、完全にリアルタイムではないということです。二点目に、政府のデータは場所に基づいていません。監視ステーションは正確な場所で正確な測定値を取得できますが、大気質は動的で、わずか数ブロック離れていても大きく異なる可能性があります。そのため、一番近くのセンサーからデータを取得するだけでは、ユーザーが呼吸をしているその場所のデータは確実とは言えません。また、国によって大気質の測定方法が異なるため、グローバルブランドは複数の国で製品を発売する際に政府のデータに頼ることはできません。

BreezoMeter は複数の情報源から情報を収集してから汚染拡散を分析します。つまり、表示されるデータは最寄りのセンサーがある場所に限らず、ユーザーがいるその場所が表示されます。 また、独自の公害防止指数を使用しています。これは 100% 健康を重視し、世界中で標準化されています。BreezoMeter air quality data vs. alternatives

全国各地に観測所があり、人口密集地域に焦点が当てられていますが、最寄り監視ステーションの大気質データでは、人々が自分の呼吸する空気の状態を把握するのに十分なほど正確ではありません。 ただし、このデータを独自のアルゴリズムで他のすべてのデータソースと組み合わせることで、ロケーションベースのデータは実用的になり、人々がより健康的な決断を下すのに役立ちます。

質問 3 : BreezoMeter の精度はどのように確認できますか?

BreezoMeter は世界で最も正確な大気質情報を持つことに多くの誇りを持っています。独自の大気質拡散モデルを開発し、信頼できることを確実にするために多くの厳格な基準を実行しました。最も重要な要素の 1 つは、衛星、気象、交通、および公式の監視ステーションといった主要な情報源からデータを収集することです。

次に、ビッグデータ分析、つまり毎時 1.6 テラバイトを超えるデータを処理することと、検証済みの信頼性の高い情報を得るための機械学習技術を駆使した分散モデルを使用します。アルゴリズムを作成する際にも、重要なテストを考慮に入れます。継続的に精度をチェックする方法の例としては、1 つのソースによって取得された測定値と同じ正確な位置についてのアルゴリズム計算とを比較し、「実際の」ソースを除外した「leave-one-out」相互検証法を使用します。 それから、統計分析テストを通じて正確性を検証します。これは、実際の情報源と同じくらい信頼性の高いレベルまでアルゴリズムを改良するのに役立ちます。

正確さは BreezoMeter にとって最優先事項です。そして、厳格なサービスレベルにコミットすることによってあらゆる企業のクライアントの皆様を支援します。

BreezoMeter のテクノロジーについてさらに詳しく読む。

質問 4 : 企業では大気質データをどのように利用できますか?

BreezoMeter の API を統合することによって、世界中の企業は BreezoMeter のデータに簡単にアクセスして実用的で教育的な方法で活用することができます。既に、いくつかの主要産業ではリアルタイムの大気質データから多くの価値を得ており、その他の産業も注目し始めています。大気質データを活用できる産業の例としては、自動車とモビリティー、スマートホーム、HVAC と空気清浄機、デジタルヘルス、化粧品、スマートシティー、そしてライフスタイルとフィットネスなどがあります。

例えば、世界的なスキンケアブランドの Dermalogica は、BreezoMeter データを使用して、汚染が肌に与える影響について人々を教育しています。Dyson では、空気清浄機に屋外空気の質を監視する機能を取り入れているので、いつ清浄機をオンまたはオフにするかを知ることができます。Cisco では、フランスのパリ全体の大気汚染を監視するのに使用しています。シンプルな API を使いやすく利用できるようにすることで、さまざまな業界のビジネスに無限の機会が与えます。BreezoMeter clients logos

質問 5 : 個人ではどのように大気質データを使用できますか?

周りを見渡してみましょう。呼吸している空気がどれほど汚染されているか考えたことがありますか?目の前の路上で今何が起きているのか、時間とともにどのように変化しているのか知っていますか?大気汚染は私たちの健康にとって非常に悪いものであり、正しいデータを使用することによって、避けることができ、その影響を減らすのに役立ちます。当初からBreezoMeter の目標は、大気質をすべての人に見えるようにすることでした。毎日、世界中で5000 万人以上の人々は、いつランニングをしに外出すべきか、どの公園に子供たちを連れて行くべきか、自転車での出勤の際どのルートを通れば一番大気汚染の被害が少なくて済むのか、ここの家を買うべきか、それともあちらの家を買うべきか、このようなシンプルな決断を下すために BreezoMeter のデータを利用しています。最近の調査では、BreezoMeter のデータが実際に人々の行動を変えることがわかりました。正しいデータが適切なタイミングで私たちの健康に重大で好ましい影響を与える可能性があることを証明しています。

だからこそ、Dyson、Dermalogica、Cisco やその他の大手ブランドが BreezoMeter と提携して、ユーザーを引き込み、ユーザーがより健康的な生活を送れるようにしています。

リアルタイムにロケーションベースで大気質データを体験してみませんか? BreezoMeter の新しいスマホアプリはこちら。

App Store (iOS)
Google Play (Android)

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2019 BreezoMeter

2019 年 1 月 29 日
Top 5 Questions I Get About BreezoMeter Air Quality Data