最新版プロトタイプ作成ツール Axure RP 9 とは Axure Share

Axure RP 9 ベータ版を既に試されましたでしょうか。

Axure RP 9 ベータ版ではたくさんの新機能が盛り込まれています。Axure RP 9 は、Axure RP の作業工程、機能性、インターフェースを現代化すること目標としています。ツールのほとんどのエリアがより効率的に、直観的にプロトタイプを作成できるように修正されています。Axure RP 9 についての詳しい情報は、弊社ブログ記事「この夏!ついに Axure RP の最新バージョン v9 がリリースされます」をぜひご確認ください。

Axure RP の更新に加え、Axure Share についても更新が行われています。まだ、更新途中になり修正が後に加えられる予定ですが、一足先にこちらから新しい Axure Share をお試しいただけます。

一番初めに気づかれた変化は UI ではないでしょうか。作業工程をより使い易くするために、ワークスペースがシンプルに整理されました。さらに、すこし Axure Share を動かしていただければ分かる通り、スクリーンの読み込み時間が大幅に早くなっています。Axure Share は、vue.js を使ってシングル ページ アプリケーションとして開発し直されました。これにより、常にすべての新しい HTML ページを読み込み代わりに、変更が必要なページの部分のみを更新することができるようになりました。

それに加えて、Axure Share のバックエンドは、 Microsoft の新しい ASP.NET Core に更新されました。これは、現代のクラウドアプリ向けに高い性能を提供することができるようになります。また、コンテナ型の開発に変更することで頻繁に行われる更新作業に対しても信頼できるサポートができるようになりました。

多くの変更がありますが、公開される URL は以前と同じままになります。また、こちらから現行の Axure Share に戻ることができます。

Axure に関する詳細は、今すぐ弊社 web サイトをご覧ください。

また、30 日間無償評価版も弊社 web サイトからダウンロードできます。

参照記事「Preview the New Axure Share」2018/11/28

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする