MongoDB が Realm の買収を発表

Realm はスタートアップの頃から、モダンでモバイル ファーストなアプリケーションのビルドにより最適なソリューションを提供することを目標としてきました。Realm のオープンソース データベースを使用する強力なコミュニティ ユーザーから Realm Platform とデータ同期を使用するエンタープライズまで、開発者がより良いアプリケーションをより早く開発できるように、さまざまなプラットフォームとユースケース間のツールを開発者に提供してきました。
Realm 社では今日までの Realm の成長と成功を非常に感謝し、また誇りに思っています。Realm のデータベースは、中小企業から Fortune 1000 の企業まで、10万人以上の開発者に使用されています。世界中のあらゆる地域の350以上の顧客が Realm Platform を使用して、モバイル デバイスとクラウド間でデータ同期を行っています。モバイル アプリとデジタル トランスフォーメーションでエンタープライズや開発者を支援する機会を見出し、持続的な成長を目指したいと考えています。

そのために、Realm と MongDB が買収に合意したこと発表をできることをうれしく思っています。MongoDB と Realm は、開発者がデータを処理しイノベーションを加速させるのに、開発者にとってベストなソリューションを提供する共通の目標とビジョンを共有します。今回の発表は、Realm のビジョンを加速させ、新たな規模で Realm のコミュニティと顧客をサポートする大きな一歩になると確信しています。

MongoDBは、最先端でモダンな汎用的なデータベース プラットフォームで、開発者や開発者がビルドするアプリケーション用にソフトウェアとデータのパワーを引き出すようにデザインされています。MongoDB は、ニューヨークに本社を置き、100か国以上に13,000を超える顧客を擁しています。MongoDB のデータベースは 6000万回以上ダウンロードされており、MongoDB University の登録ユーザーは 100万人以上います。

MongoDB と Realm の組み合わせは、モバイルアプリ開発のモダン スタンダードとアプリケーションとサービスを繋ぐ新世代のデータ同期を確立するでしょう。MongoDB と Realm は、Realm Database とデータ同期の将来への投資と MongoDB と Realm の次の革新に向けたステップを確約します。MongoDBは、Realm の製品ロードマップの加速、市場への投入、およびグローバルレベルでのまったく新しい次元でお客様のユースケースをサポートすることを確信しています。

MongoDB の第2四半期 (2019年 5月 – 7月) に今回の買収による手続きが完了する予定ですが、できるだけ早く情報を共有したく、今回発表させていただきました。詳細については、 MongoDB のプレスリリース、または MongoDB の CTO 兼共同創設者の Eliot Horowitz のブログ記事をご覧ください。MongoDB も同様に今回の買収に期待を持っているのを確認できます。6月17日から19日にニューヨークで開催されるMongoDBの年次グローバル ユーザー カンファレンス、MongoDB World で詳しい情報を発表する予定です。カンファレンスの参加に興味のある方は、WELCOMEREALM コードをご利用ください。チケットを 50% 割引で購入できます。

MongoDB と Realm は、現状のソリューションで Realm のカスタマー のサポートの提供を確約し、現時点でのサポートの内容の変更はありません。

Realm + MongoDB の素晴らしい新しい未来がここから始まります。

FAQs

Q, MongoDB が Realm を買収した理由とは。

4月24日、MongoDB は Realm を買収したと発表をしました。これは MongoDB とRealm の両方にとって Win-Win のソリューションです。この買収により、Realm は製品を強化および成長に必要なリソースを確保し、それを実現するビジョンを描くことができます。同時に、このテクノロジーは MongoDB のモバイルおよびサーバーレス製品の強化に役立ちます。

Q:Realm の利点は、クロスプラットフォーム対応で、どのデバイスでも、クラウドでも起動でき、データベースと同期できることです。MongoDB が Realm を所有し、運営することで、この Realm の利点は変わりますか。

MongoDB の DNA の一部には、開発者が自分のデータを好きな場所に配置したり、どこでも自由に実行できるようにしたりすることが含まれています。正確な今後のロードマップについては、詳細はまだ決定しておりませんが、MongoDB と Realm が持つ基本的な方針は同じで、マネタイゼーションの課題のオーバーヘッドがなく、今後、製品をより強化し、成長させることが可能なることでしょう。

Q. 公開されている資料によると、第2四半期に買収による手続きが完了する予定と記載されていますが、既に第2四半期ではないのでしょうか。

MongoDB は 2月1日から 1月31日までの会計年度サイクルを採用しており、現在 2020会計年度 (FY20) で、Q2 は 5月1日に始まります。

Q. MongoDB は Realm Mobile Database を引き続きサポートしますか?

はい。現時点では、変更はありません。Realm は、今回の買収によって、より多くのリソースを持つことになり、Realm Database を強化し成長できるのは、ポジティブなニュースです。

Q. MongoDB は Realm Platform を引き続きサポートしますか?

はい。現時点では、変更はありません。価格と同様に、サポートとセールス担当者への連絡先に変更はございません。Realm のエンジニアリング チームはデータベースと製品の統合を検証する予定です。数ヶ月以内に、進捗をアップデートする予定です。

Q: Realm Cloud の変更はありますか。

いいえ、現時点では、変更はありません。長期的には、Realm Cloud が MongoDB の Atlas プラットフォームを利用することを想定しています。これにより、規模、即応性、サポートの向上につながります。

Q. 質問や問題についての連絡先に変更はありますか。

販売とサポートを含め、現時点では、既存の連絡先に変更はございません。

Q. セールス担当者に変更はありますか。

いいえ、現時点では、変更はございません。

Q. Realm Platform の価格変更はありますか。

いいえ、現時点では、Realm Platform のサービスプランと価格に変更はございません。 価格変更がある場合には、事前にご連絡する予定です。

Q. 不明な点や質問がある場合、どちらに連絡をすればよろしいですか。

ご不明な点や質問がございましたら、弊社お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

Realm の概要、価格、およびライセンス体系などの詳細は、こちらを参照してください


参照記事「MongoDB to Acquire Realm – The Future is Bright」はこちら