BreezoMeter からのデータと行政機関からのデータの違い

各国の行政機関は、正確なエアクオリティの情報を公共に提供するために熱心に取り組んでいます。エアクオリティの情報提供は、複雑で費用のかかる監視ステーションの設置と維持から始まります。

行政機関では、収集したデータを一般の人々や企業に向けてオンラインで無料で公開しています。これはオープン データと呼ばれ、米国では、米国環境保護庁 (EPA) が都市および州ごとにリアルタイムの大気質指標 (AQI) を提供し、AirNow というサイトで、各行政機関からのデータをまとめた情報を公開しています。

これらのイニシアチブと情報源は、市民や都市に大気汚染について広く知らせるために不可欠で役立つ情報ですが、多くの場合、企業や個人の健康を改善するためのアクションガイドなどの関連情報、すなわちリアルタイムでロケーションベースのデータを提供するための重要な要素が欠けています。

場所に基づいたリアルタイムの大気汚染データが必要です。

都市および国全体に広がる各行政の監視ステーションは、監視ステーションの設置されたその場所のみのエアクオリティに関連するデータを提供しています。このデータは、実際よりも数時間遅れて提供されている場合もあります。エアクオリティは、気象条件 (風など) や汚染源 (交通状況など) などにより、1時間の間で、更に数百メートルの範囲でも劇的に変換します。したがって、正確なエアクオリティ情報が必要とされる製品やテクノロジーに、行政の提供しているデータを使用するということは、そのデータが利用可能になるまでに実際の状況が変化している可能性があり、データが正確ではないことがあります。

対照的に、API で簡単にアクセス可能な BreezoMeter のエアクオリティ データは、リアルタイムでロケーションベースであり、企業の規模に関わらず、大気汚染に関するスマートなソリューションや製品の提供を支援しています。

精度の品質保証

監視ステーションの設置されたエリアが限定されることに加えて、行政の提供しているデータは生データ (Raw Data) と呼ばれ、検証、テスト、監視が行われておらず、実際には正確ではない可能性もあります。

BreezoMeter は、すべてのデータソースを検証し、厳格な品質保証 (QA) を実行して最高レベルの精度を確保しています。さらに、BreezoMeter 独自のモデルと機械学習アルゴリズムを用いることで、データ フィードの品質をより高いレベルに引き上げています。

BreezoMeter の正確なエアクオリティ データの継続的な精度テストの詳細については、こちらをご覧ください。データの精度の計算と監視することの重要性と、その方法について詳しく説明しています。

生データと正確なデータの違いとは?データモデル、ビッグデータ、機械学習の利点

ビッグデータ分析を使用して、BreezoMeter は多くのソースからのデータを組み合わせて、非常に正確な大気汚染レベルを割り出しています。行政の監視ステーションからの情報に加えて、大気汚染の1時間ごとの濃度測定値、衛星測定からの補足データ、気象および交通データ、更に土地被覆状況に関するデータを追加し、ヨーロッパの Copernicus Atmosphere Monitoring Service (CAMS) などの大気質モデル プログラムを統合することにより、予測精度を向上しています。そして、このビッグデータ生成プロセスを繰り返すことにより、BreezoMeter の機械学習モデルは常に改善を図っています。

「1時間ごとに 1.8TB を超えるデータを検証および整理し、世界中の 4億 4,000万のグリッドポイントで、75億の汚染物質濃度を計算しています。このミッションを成功させるために、Google Cloud サービスを使用してデータを管理し、毎秒数百の CPU を実行しています。多くの行政機関には、このような大量のビッグデータ分析を実行する技術や意思がありません。」

エミール・フィッシャー、BreezoMeter 共同設立者兼 CTO

また、BreezoMeter は機械学習を使用して、測定値の品質を高め、予報を提供し、情報を遅延させずに、リアルタイムのエアクオリティを提供します。

サポートと経験が違いを生みます。

行政の提供するオープンで無料のデータは素晴らしいものですが、通常、サポートやヘルプなしで提供されます。企業、開発者、研究開発チームは簡単にアクセスすることができますが、その無料データを最大限に活用し、製品やサービスに統合しようとすると、問題が発生することもあります。

BreezoMeter では、ユーザーがどのようにデータを消費しているのか、他の企業がどのようにエアクオリティをソリューションとして活用しているのかをクライアントが理解できるように支援し、さらにサービス品質も保証しています。

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2019 BreezoMeter

2018 年 9 月 20 日

BreezoMeter vs. Government Air Quality Data