BreezoMeter のハイパーローカルな大気質データが Apple 天気 App で利用可能に!

iPhone の Apple 天気 App の新機能として、業界をリードする BreezoMeter の大気質データが導入されています。

新しい iOS 14.3 アップデートの一部として、iPhone の Apple 天気 App のユーザーは、BreezoMeter のハイパーローカルな大気質データを見ることができます。

大気汚染レベルは、一日のうちで、また近距離であっても大きく変化することがあります。BreezoMeter のハイパーローカルな大気質データは、米国、英国、ドイツ、インド、メキシコの各地域を表示する際に利用できます。データはリアルタイムで報告され、ユーザーのローカル大気質指標 (LAQI) および関連する健康カテゴリを反映し、LAQI のカラースケール内で視覚的に表現されます。これにより、ユーザーは大気質を監視し、大気汚染への接触を減らすための情報に基づいた迅速な意思決定を行うことができます。その他の大気質情報は、BreezoMeter の消費者向けウェブサイトまたは iOS アプリで利用できます。この情報には以下が含まれます。

  • 大気質マップ
  • 汚染物質レベル
  • 花粉レベル
  • 影響を受けやすい集団に対する健康関連の推奨事項
  • 環境予測


BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2020 BreezoMeter
2020 年 12 月 5 日
BreezoMeter Hyperlocal Air Quality Data Now Available in Apple Weather App