DockerCon 2022 の振り返りと Docker Desktop の新機能

第 14 回 DockerCon が 5 月 10 日に開催されました! 今回参加を逃してしまった方も、ワークショップから新発表、クラウドネイティブ開発に関する没入型講演やパネルまで、オンデマンドでご視聴いただけます。

DockerCon 2022 オンデマンド

DockerCon 2022 では、開発者による開発者のための 50 以上のセッションから、最新の開発者向けニュース、トレンド、およびアナウンスをご覧いただけます。基調講演から製品デモ、ハックやヒント、トリックを紹介するテクニカル ブレイクアウト セッションまで、どなたにも楽しんでいただける内容となっています。

Docker Desktop の新機能

DockerCon の準備のために、Docker では Docker Desktop の機能追加に膨大な開発工数を注ぎました。そして Docker チームは最新バージョンで多くの機能強化を行いました。

そのハイライトをいくつかご紹介します:

Docker Extensions ライトニングトーク

Docker Extensions は、お気に入りのツールを統合し、Docker Desktop で直接ワークフローを簡素化します。ローンチ パートナーとともに、今日から使える 16 の Docker Extensions を紹介します。これらのライトニングトークでは、外部チームが取り組んでいる便利な技術を紹介します。

注目のセッションをご覧ください:

ケルシー・ハイタワーとスコット・ジョンストン

ケルシー氏とスコット氏のように、トレンドの移り変わりや開発手法の進化を目の当たりにしてきた人は、この業界にはほとんどいないでしょう。このトーク セッションでは、開発者の合意形成からソフトウェア開発の複雑化まで、さまざまなトピックを取り上げています。

コミュニティの声を見てみましょう:

Docker 入門

Docker の再確認が必要な場合、または新規ユーザの場合、Getting Started with Docker ワークショップは、基本を学ぶために設計されています。このワークショップでは、Docker Desktop のセットアップ、コンテナの実行、Python による基本的な Web アプリケーションの作成、複数のプラットフォームにわたるプロジェクトでの依存関係の管理などをカバーします。

業界の専門家の話を聞いてみましょう:

Docker Business の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2022 Docker
2022 年 5 月 26 日

May 2022 Newsletter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする