優れたデジタル リーダーが備え持つ 5 つの資質とは


急速に進化するデジタル社会で成功するためには、リーダーもまた進化していく必要があります。そのためには、プロセスの改善、生産性の向上、組織のビジネス価値と競争上の差別化を実現できるテクノロジを活用する必要があります。

それはとても難しい課題ではありますが、非常に重要です。人事コンサルティング会社の Randstad USA が、デジタル トランスフォーメーション (DX) を成功に導くベスト プラクティスを企業に尋ねたところ、調査対象の組織の 95% が、「デジタル化による組織構造やオペレーション モデルの変化に効果的に対応するためには、これまでとは異なる新しいタイプのリーダーシップが必要だ」と答えました。

 “Workplace 2025” と題したレポートでは、4,000 人のリーダーからのデータに基づき、優れたデジタル リーダーが備え持つ 5 つの資質を特定しています。 

1. 他者へのインスピレーション

複雑な組織構造を持ち、協調性やチームワークを重視する今日の職場では、権限と影響力が必ずしも一致するわけではありません。他者にインスピレーションを与え、個人的に彼らの行動、決断、意見、思考に影響することができれば、目標への真のコミットメント、キャリアの発展、そして最終的には生産性とパフォーマンスの向上につながります。

共有できるビジョンを作成することは重要な第一歩となりますが、優れたリーダーは、目標やその達成に向かう進捗状況を常に把握できるようなツールを導入しています。Smartsheet のような業務遂行プラットフォームは、全社およびチームのポータルやダッシュボードを介して、リーダーが組織の戦略的ビジョンを明確にし、共有することを容易にします。また、ポータルやダッシュボードの使用により透明性が向上し、チーム メンバーが会社の長期的な使命における自分の役割を容易に把握できるようになります。

2. テクノロジの活用

調査対象者のうち、94% が「技術革新がリーダーの成功におけるカギを握る」という意見に同意しています。これは、私たちがお客様において観察してきたことでもあります。デジタル ツールやイノベーションを活用するリーダーは、重要なビジネス目標への進捗を加速させるような成果を実現しています。

世界でも有数の歴史と規模を誇る広告代理店であるオグルヴィ社のリーダーたちは、急速に進化する業界の変化に迅速に対応する方法を求めて Smartsheet に目を向けました。

「業界では多くの混乱が生じており、広告のモデル全体が変化しているため、大規模な組織である我々は、遅れを取るまいと必死です」とオグルヴィ社のプログラム ディレクターである Mame McCutchin 氏は述べています。「より大きなブランドについては、急旋回するようなことはないものの、テクノロジと働き方の変換によって我々がリードすることを期待しています。そんな中、Smartsheet には全面的な解決策として何度も救われました。」

3. コラボレーションの促進

今日の従業員は、コラボレーションをサポートし、促進する環境を期待しています。調査対象者の 76% が「これからのリーダーシップには、人々をつなぐ能力が必要である」という意見に同意しています。

競争力を維持したい企業にとって、クラウドベースのコラボレーション ワーク マネジメント (CWM: “Collaborative Work Management”) ツールをチームに提供することは、ますます重要な課題となっています。そのようなツールは多数存在し、共有機能が制限された単一ビューでの作業を可能にするシンプルなタスク アプリから、Smartsheet のような堅牢で共有しやすい業務遂行プラットフォームまで、さまざまな製品が市場に出回っています。ビジネス リーダーは、組織内外の誰とでも簡単に業務を共有できるプラットフォームを提供することによりコラボレーションの向上を実現し、チームの時間を節約してサイロ化によるミスを減らし、透明性を高めることができます。

4. イノベーションの推進

イノベーションの推進は、多くのリーダーにとって絶好の機会となる領域です。調査対象者のうち、自身の勤務先を「デジタル イノベーションのリーダー」と評価する人はわずか 37% にすぎませんでした。組織内でイノベーションを推進するためには、リーダーはまず手動で繰り返し行う作業を減らすツールを使って新しいプロセスを導入し、より価値の高い作業やアイデアに集中できるようチームを解放できます。自動化されたワークフローを簡単に設定できる業務実行プラットフォームは、生産性を低下させるメールやステータス アップデートのミーティングの必要性をなくします。業務プロセスを最適化するテクノロジを導入することで、リーダーはイノベーションのための時間とスペースを創出できます。

5. リスク管理

イノベーションには、大胆な発想と、リスクを冒す勇気が必要です。すべての試みが成功するわけではありませんが、それゆえに挑戦することがより重要になります。イノベーションの失敗が停滞を招くとしたら、行動を起こそうとしないことにより、企業を緩慢な死に至らしめることになってしまいます。優れたデジタル リーダーには、リスクを受け入れ、慎重に管理することが必要で、そのためには、適切なテクノロジが必要となります。

プロジェクトのステータス、依存関係、KPI に向けた進捗状況をリアルタイムで把握できるコラボレーション ツールを選択すれば、リーダーはリスクの潜在的な影響をすばやく評価し、それに応じて計画を立てることができます。リスクの高い新しい取り組みが傾き始めた時に、Smartsheet などのプラットフォームを使用していれば、その傾向がリアルタイムで表示されるため、迅速に方向転換や軌道修正を行うことが可能となります。

これら 5 つの資質を構築することは、企業の現在のチームにのみならず、より多くの利益をもたらします。また、Randstad USA の調査によると、新規採用候補者の 72% がデジタル リーダーシップに影響されて新しい企業に入社し、80% が最新のデジタル ツールを使用している企業に魅力を感じていることがわかりました。CWM ソリューションの導入は、いまやビジネスにとって必須となりつつあります。Smartsheet 製品は、どんなビジネス リーダーでも簡単に活用できる強力な機能群を持ち合わせ、この分野をリードしています。

参考記事:
©2022. Smartsheet Inc.
How to Achieve Five Competencies of Effective Digital Leaders