Kong Mesh 1.0 リリース!

Kong Mesh 1.0 の GA 版リリースを発表いたします!Kong Mesh は、Kuma と Envoy 上に構築された Kong 初のエンタープライズ サービス メッシュで、Kubernetes と VM の両方、またあらゆるクラウドやデータセンターで実行されるすべてのアプリケーションにおいて最新のメッシュをデプロイできます。    

使いやすさに重点を置いた Kong Mesh は、サービス メッシュ エコシステムにおける Kuma 独自の機能を活用し、多くのチームや事業部門に拡張できるサポートされたマルチメッシュ製品を提供すると同時に、Kong のお客様が最新のアーキテクチャで必要とする、クラスター間およびクラウド間の接続を提供します。

さらに、Kong は、API ゲートウェイからサービス メッシュまで、どんなユースケースでもエンドツーエンドの接続を管理できるフルスタックのプラットフォームを提供し、Kong Enterprise と Kong Mesh がサービス接続を管理する中、完全に統合されたエクスペリエンスにより、お客様は最大の関心事であるアプリケーションそのものに集中できます。

マイクロサービス化の促進

より多くの企業がデジタル トランスフォーメーションを推進していくにつれ、革新をサポート、加速し、デジタル収益を獲得し、コストを削減するべく、分散ソフトウェア アーキテクチャへの移行も進んでいます。マイクロサービスへの移行を成功させるには、サービスが最小限のレイテンシで確実に接続され、エンドツーエンドのセキュリティで保護され、検出可能で完全に監視可能であることが必須条件です。ただし、特にサービスの数が増えるにつれ、セキュリティとアイデンティティを保護するカスタム コードの必要性、きめ細かいテレメトリの欠如、さらにはトラフィック管理機能の不足などといった新たな課題が発生します。

多くの主要企業が、拡張性を持ち、標準化された方法でこれらの課題に対処するべく、メッシュ サービスに目を向けています。

  1. サービスの接続性、検出、トラフィックの信頼性を確保: 即時に利用可能なトラフィック管理機能を適用してあらゆるプラットフォームやクラウドにおけるトラフィックをインテリジェントにルーティングし、期待する水準や SLA を満たします。 
  2. ゼロトラスト セキュリティの実現: デフォルトでアクセスを制限し、すべてのトラフィックを暗号化して、ユーザーが認証されたときにのみトランザクションを完了します。 
  3. グローバルなトラフィックの可観測性改善: サービスの動作を詳細にわたって把握し、アプリケーションの信頼性とチームの効率を向上させます 。

Kong Mesh は、Kuma と Envoy によるシンプルさとスケーラビリティに重点を置いた、エンタープライズ向けのユニバーサル サービス メッシュです。Kong のサービス メッシュは、次のユニークな特長が挙げられます。

  1. 簡単に開始、保護、拡張: 単一のコマンドでターンキー サービス メッシュをデプロイできます。属性によってサービスをグループ化し、ポリシーを効率的に適用します。複数のサービス メッシュを単一のコントロール プレーンのテナントとして管理し、スケーリングにより運用コストを削減します。   
  2. どこでも実行: マルチクラスター、マルチクラウド、マルチプラットフォームなど、あらゆる環境でサービス メッシュをデプロイできます。Kong Mesh の CRD を使用してサービス メッシュを Kubernetes でネイティブに管理するか、または VM 環境のサービス メッシュから独自のペースで Kubernetes に移行できます。
  3.  サービスをエンドツーエンドで接続:サービス メッシュの受信トラフィックと送信トラフィックを含むフルスタックな接続性のために、Kong Enterprise プラットフォームに統合できます。内部消費または外部消費のためにメッシュのサービスを公開し、API のライフサイクル全体を管理します。

Kuma + Envoy

Kong Mesh は、Kuma や Envoy などの CNCF テクノロジを活用することにより、Kong 本来のオープンソース DNA に沿ったオープンで中立的な基盤を提供します。Kong は、最新のインフラストラクチャはオープンソースであるべきだと確信しているため、Kong Mesh では、あらゆる企業がテクノロジ スタックのフル コントロールを持つと同時に、デプロイされるすべてのアプリケーションにおける安全で信頼性の高いサービス接続を実現します。

Kuma は特に、他のテクノロジでは類まれな、サービス メッシュ ランドスケープにおけるユニークな組み合わせの機能を提供します。

  • マルチメッシュのサポートと使いやすさ: 1 つのコントロール プレーンで必要な限りのメッシュに対応し、企業内のすべてのチームやアプリケーションにわたってスケーリングできます。
  • Kubernetes と VMの両方におけるネイティブでユニバーサルなサポートと、属性ベースのポリシー: すべてのサービスをサポートし、リージョンまたは国ごとに柔軟なトラフィック ポリシーのコンフィギュレーションを適用できます。
  • マルチゾーン接続: グローバル/リモート コントロール プレーンの分離により、複数のクラウドやクラスター間の接続を自動的にサポートします。

Kong Enterprise の概要、価格、およびライセンス体系などの詳細は、こちらを参照してください。デモをご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。


記事参照: 2020 年 8 月 4 日
 Marco Palladino
© Kong Inc. 2020
Kong Mesh 1.0 Released!