データ視覚化のパフォーマンス – なぜそこまで重要なのか?

“パフォーマンス” という言葉には、マシンや製品などによる作業処理のレベルに関する情報が含まれています。データ視覚化の分野では、パフォーマンスは、視覚化コンポーネントの速度、精度、そして簡易性を表現します。視覚化のパフォーマンスには、開発者、アナリスト、科学者がソフトウェアに注ぐ時間、エネルギー、およびその他リソースの効率を向上させる、または品質の向上やデータの解像度の拡張につながる手法や技術が含まれます。

はじめに

パフォーマンスは、人とコンピューター間のインタラクションで膨大な量のデータをレンダリングまたは提示する場合や、ハードウェアのパフォーマンス、演算、およびシステムの視覚化などの側面を含むグラフィック技術で必要とされます。また、ハイ パフォーマンス コンピューティング (HPC) のシミュレーション、エネルギー生産、航空宇宙、天体物理学、医学、気象学、株式分析、取引など、幅広い経済や科学の分野におけるシステムの監視にとって必要不可欠なコンセプトです。

高パフォーマンスのコンポーネントに共通する特徴とは何でしょうか?

比類のないパフォーマンスを提供する LightningChart SDK には、次の特長があります。

  • ちらつきや遅れのないリアルタイムの監視
  • 高解像度のデータセット
  • インタラクティブなデータ操作
  • マシン リソースの効率的な活用
  • 低スペックなハードウェア上でのデータ レンダリングもサポート

パフォーマンスが極めて重要となるアプリケーション

エネルギー

発電所では、発電所からの精密なデータ収集、環境条件の監視、事故を未然に防ぐための測定おける全体的な安定性の提供を実現するためのパフォーマンスが必要です。振動の監視により、ベアリングの交換向けにマシンをシャットダウンする最適な時間を予測し、ダウンタイムのコストを最小限に抑えます。

トレーディング

株式取引では、株式データ ストリームのパラレル トラッキングと複数のモニターによるデータの分析向けにパフォーマンスが極めて重要です。

医学

病院では、患者の病状の監視や、膨大なデータ セットの収集における全体的な安定性の提供により、正しい治療方針を保証するためにパフォーマンスが重視されます。

気象学

気象観測所では、天気予報に関する正確な画像を提供するための大気条件の測定や、気候の変動を研究するためにパフォーマンスが必要です。

宇宙と防衛

ミッション コントロール センターでは、宇宙機を軌道に発射する前後や最中に飛行のシミュレーションや監視を行う際にパフォーマンスが必要です。

上記の例は、パフォーマンスが極めて重要となるアプリケーションの一部です。本製品では、30 日間無償でご利用いただける評価版をご用意していますので、是非一度、ご自身のアプリケーションでお試しください。

LightningChart SDK の詳細は、弊社の製品ページをご覧ください。
LightningChart SDK で生成可能なチャートは、チャート一覧ページをご覧ください。

記事参照:
2016年 10月 13日
Performance in Data Visualization – Why it Matters?